プロクラブ宣言に超高額チケット。バレーの異端児・ヴォレアス北海道。/Number Web[インドア男子トピックス]
(2018-03-10 18:52:24)


 最初に目を引いたのが、ヴォレアスが自ら「プロバレーボールチーム」と名乗っているところだ。

 これまで日本のバレーボールリーグに参加してきたチームは、ほとんどが企業を母体とする団体で、いくつか存在するクラブチームも「地域密着型スポーツクラブ」や「企業複合型スポーツクラブ」と形容されている。

 自らプロと名乗るチームは、記憶する限り1990年代後半に活動していたオレンジアタッカーズ以来で、男子チームでは初めてだろう。

詳細は上記リンク先にて。



コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1